FULMA Academy

マイクラ実況コース
YouTuberによる実況動画が子供たちの人気のゲーム「マインクラフト(マイクラ)」
マイクラのゲームを一言で表現するなら、「ブロックの数に制約のないレゴ」です。
草原、ジャングル、砂漠など、広大な地形を舞台に
プレイヤーは好きなだけブロックを積み、自分だけの世界を作ることができます。

「ドラゴンが住んでそうな、カッコイイ城をつくるぞ!」
「友達と一緒に、お菓子できた街をつくろう!」
「ダイヤモンドでできた古代遺跡って、つくれるかやってみよう!」

子どもたちが思いつく、作りたいものを、制限なく
自由にカタチにできることこそ、マイクラ最大の魅力です。
マイクラ実況とは、このマイクラの世界の中で、独創的な映像を創作する活動です。
わたしたちフルマアカデミーは、「子どもたちのやりたい!」を応援しています。
フルマアカデミーに通っている、たくさんの子どもたちから多かったのが
「ゲーム実況をしてみたい!」という声でした。

教室という物理的な制限から解放された、
無限に広がるゲームの世界でしか作れない映像をつくる、日本初のゲーム実況コースを開講します。
ゼロから生み出すクリエイティブな学び
世界中の教育現場や学校でも使用されているマインクラフトというゲームを使い、本格的なゲーム実況動画を作成します。

マインクラフトは楽しいだけでなく、没入感のある体験の中で想像力や課題解決能力などを育みます。
「ゲーム実況動画の作り方」を学ぶための専用マップのなかで、映像制作が初めての子でも楽しめる体験をご用意しています。
好きをチカラに、そして自信に
マイクラ実況コースは単にスキルを学ぶ場所ではありません。

企画から撮影、編集まで全て子どもたち自身で行います。自分の好きなこと、やりたいだからこそ続けることができる。続くからこそ得意になり、子どもたちのチカラになります。

一所懸命作った、世界に一つだけの映像作品を色んな人に「見てもらえた」「褒めてもらえた」経験が、子どもたちの自信を育みます。
壮大なアイディアのために、自ら学ぶ姿勢
子どもたちの壮大なアイディアは、大人の想像を遥かに超えていきます。つまり、”教える人の限界”が”子どもの限界”になってしまってはならないのです。

”教える人の限界”が”子どもの限界”にならないように、私たちは教えるのではなく、自ら学べる仕組みを採用しています。フルマアカデミー外でも、自分の知りたいことを、主体的に学ぶ姿勢を身につけていきます。
“好き!”で繋がる仲間
住んでいる場所、学年に縛られることなく、”好き!”という想いを共有できる仲間に出会うことができます。

一人ではなく、気の合う友達と取り組むからこそ味わえる楽しさ、ワクワクを私たちは大切にしています。
自分らしく、表現できる環境

フルマアカデミーの子どもは全員、ひとりの映像クリエイターです。
私たちは彼らに対して、一人ひとりの“やりたいこと“”つくってみたいもの“”みてみたいと思っているもの“を大切にしています。

映像作品に点数や正解はありません。私たちは”よさ”よりも子どもたち一人ひとりの”らしさ”を重視します。
よりよい作品を作っていくために、アドバイスをしても、強制することはありません。私達は子どもたちの想いや、こだわりを、尊重します。
0 1
クイズで学ぶICTリテラシー
総務省のガイドラインに沿った内容を小学生向けに、YouTubeに関連づけるカタチで作成されたオリジナルコンテンツを使用します。アニメーションで楽しくインプットした後、クラス全体でリテラシークイズを行い切磋琢磨しながら学んでいきます。
0 2
作りたい作品を自分で企画
チームでサバイバルゲームをするもよし、クリエイティブモードでお城を作るもよし。マイクラの世界で、何をするのかを計画し、撮影します。企画・撮影(実況)・編集のサイクルを繰り返す中で、見る人を意識した表現力・企画力を身につけていきます。
0 3
マイクラの世界を、実況しながら撮影
マイクラの世界でつくったものや、冒険している様子を撮影、実況します。作品を見る人を意識し、わかりやすく伝える力を育みます。最初は難しく感じるかもしれませんが、初めてでも安心して取り組めるようにスタッフがフォローしながら映像を仕上げていきます。
0 4
自分の手で、映像編集
マイクラの撮影が終わったら編集アプリをつかって編集していきます。編集講座を通じて基本的な技術を学びながら、音楽を入れたり、テロップを入れたり、子どもたち一人ひとりが独創性溢れる作品に仕上げていきます。
0 5
スタッフからの授業報告
授業が終わったら、お子さん一人ひとりの様子や作成した映像をLINE@を通じて共有します。ちょっとした疑問点もお気軽に御連絡いただける環境をご用意しています。
  • 齊藤涼太郎

    北海道出身
    慶應義塾大学卒、

    高校時代ボランティアとして、子供たちの子供による子供のための活動をしていました。

    大人がどう思うかではなく、子供たちの立場から純粋な好き!やりたい!という想いを応援することの大切さを実感し、そんな場所をつくりたいという想いからアカデミーを開講しました。

  • 中條武

    東京大学卒
    障害のある妹をもち、

    障害者問題への関心から、障害児教育の現場を体験させていただきました。その後、子どもの頃の経験が、大きな影響を持つと思い知り、教育の重要性を感じました。子どもたちには、「主体的な学び」が持つ可能性を伝えたいと考えています!

  • 中村真奈

    京都府出身
    慶應義塾大学在、

    塾講師や家庭教師を経験する中で本当に価値のある教育とは、主体性から始まるものだと実感し、FULMAに参画しました。子供達の好奇心に素直に寄り添い、応援出来る環境を作りたいです。自分自身も、子供たちに負けないくらいワクワクとチャレンジに満ちた日々を送りたいと思っています!

  • 岩田直之

    慶應義塾大学卒 10歳の時に映画「スターウォーズ」に

    に感化され映画監督を始めました。高校時代にアメリカ・カリフォルニア州に留学してからは、企業・学校法人のPV制作にも従事しています。慶應義塾大学法学部在学中にクリエイティブの力で日本の教育をよりよくする仕事がしたいと思い、FULMAの事業に参画しました。

  • 井口裕磨

    長野県出身、慶應義塾大学在学、

    幼小中一貫教育のなかで遊びが学びに直結することを実感し、幼少期の教育に興味を持つようになりました。目を輝かせて夢中になっている子どもたちを見ると、どんなに輝かしい未来が待っているのだろうかとワクワクします!子どもたちの好奇心をどんどん膨らませ、自信をぐんぐん育みます!

  • 華輪匠眞

    北海道出身、同志社大学政策学部在学、

    勉強のための勉強ではなく、好奇心から主体的に学ぶ子どものキラキラした笑顔引き出せる教育の場の必要性を感じて参画しました。自分も子ども達に負けないようにエネルギッシュな毎日を過ごし、たくさん笑って一緒に成長していきたいとと思います!!

  • 小山田遥

    北海道出身、京都大学在学、

    ボランティアやバイトを通して子どもたちから多くの学びと元気をもらい、人の成長に携わる喜びを感じています。子どもたちの気持ちを大切にし、応援できるような人を目指しています。少しでも子どもたちの力になれるように頑張ります!

東京都
入会金
20,000円(税別)
月会費
12,000円(税別)
※Adobe Premiere Rushプランは980円(税別)/月が必要です。
※iPadProをレンタルされる場合は3,000円(税別)/月が必要です。
校舎によって一部授業料が異なる場合がございます。
最新の情報は各校舎詳細ページにてご確認ください。

体験会の参加予約の方

2020年度4月入学募集中!
アカデミー無料体験会を実施しております!参加予約は、以下よりお願いします。
無料体験会予約はこちら

入学申し込みの方

以下より各校舎の入学申し込みが可能です。ご希望の校舎を選択し、必要事項をご記入ください。
入学申し込みはこちら
※スマホまたはタブレット版マインクラフト(統合版)をお持ちでない方は予めマインクラフトのアプリをご購入ください。
<アプリケーションの購入ページ>
iOS・iPad OSユーザーの方(アップルが提供するスマートフォンやタブレット端末を使用している方)
https://apple.co/2oV2OVr
Androidユーザーの方(アップル以外のメーカーが提供するスマートフォンやタブレット端末を使用している方)
https://bit.ly/1pam63n
多くのお子様が1人でご参加されています。アイスブレイクなどグループに溶け込めるような内容や、スタッフのサポートがございますので、安心してお任せください。
YouTuberになるうえで必須の知識として、毎講座でネットリテラシーについても学んでいきます。ネットトラブルから身を守ると同時に、ネットを使いこなすうえで必要なリテラシーも大切にしています。
フルマアカデミーで作成した映像は、グループでの撮影の場合は公開、個人での撮影の場合は必ずしも公開する必要はありません。映像の見られる範囲の設定は保護者の方にお任せいたします。公開範囲の区分としては、①誰でも見ることのできる「公開」②特定のURLを知っている人だけが見ることのできる「限定公開」③自分だけ見ることのできる「非公開」があります。
YouTubeに映像をアップする際に非公開設定にすることで、他者から見られない状態にすることができます。また限定公開にすることで映像を見せたい相手とだけ共有することできます。子供たち自身もリテラシー講座の中で学んでいきますが、当日作成した映像の受け渡しの際に改めてご説明させていただきます。
リテラシー講座では、自身の身を守るためのスキルと同時に、ネットを使いこなすためのリテラシーをすぐにでも実践できるレベルから身に付けていきます。また相手にどうすれば伝わるかを学び、撮影・編集を通じて実際にYouTuberとして映像を作成することで、「自分のやりたいことができた!」「勇気を持って自分を表現できた!」「表現したものを見られ、認められ、褒められた!」という子どもたちの「自信」につながり、自分のやりたいことや好きなこと、夢にどんどんチャレンジしていく力が育まれます。
マイクラ実況用のフェールドを用意し、クリエイティブモードやサバイバルモードなど、子どもたち一人ひとりのやりたいことに応じて自由に企画した映像を撮影します。
「子どもたちのやりたい!をカタチに」という想いに共感し、子どもたちを第一に考えて行動できるスタッフがお子様の学びをサポートいたします。
購入は必須ではございません。お持ちでない方向けにレンタルiPadの貸し出しも行っております。今後映像の撮影、編集を本格的に行う場合は購入をご検討いただければと思います。
iPadやパソコンなどはこちらでご用意しているため、特に持ち物は必要ございませんが、マイク付きのイヤホンを使用することでより編集作業に集中することができます。申し込みのタイミングで必要な持ち物がありましたら改めてご連絡させていただきます。

\お友だち追加してね!/
お友だち追加はこちら