フルマブログ

STEAM教育ってなに? 今アート教育が重要な理由を解説

  • 教育
STEAM教育ってなに? 今アート教育が重要な理由を解説

STEAM教育という言葉を聞いたことはありますか?

STEAM教育はアメリカから始まった教育の1つで、現在は日本の文部科学省でも推進されています。

しかし、
「そもそもSTEAM教育ってなに?」
「どうして日本でも推進しているの?」
「どうやって学んだらいいの?」

という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回のフルマブログでは、STEAM教育という言葉の解説や、最近重要視されている「芸術(Art)」についてわかりやすく解説しています。

是非ご覧ください。

目次

  • STEAM教育とは?
  • 【歴史】STEM人材のためのアート教育
  • STEAM教育の「芸術(Art)」ってなに?
  • 【私たちと自然科学をつなぐ】「芸術(Art)」が重要な理由

STEAM教育とは?

STEAMの正しい読み方は「スティーム」で、以下の5つの単語を組み合わせて作られた造語です。
- 科学(Science)
- 技術(Technology)
- 工学(Engineering)
- 芸術(Art)
- 数学(Mathmatics)

STEAM教育はこの5つの学習領域にまたがって横断的に学習し、探究心や対話力、批判的思考を磨くことを目指しています。

STEAM教育の歴史を紐解くと、2000年初頭のアメリカで、イノベーション(技術革新)の加速を促す人材育成のための学校教育改革として、STEM教育が導入されたことがはじまりです。
そこに新たに”芸術”(Art)が加えられてSTEAM教育へと発展していきました。

blog20_1.001.jpeg

【歴史】STEM人材のためのアート教育

STEM教育はもともと、将来アメリカ国内で理系人材の需要が増大することを見越し、様々なアプローチで実践されてきました。
その成果としてSTEM分野の学位を取得した人は、高収入の傾向があり、STEM関連の職業の需要も他の職業の需要を圧倒して拡大しています。

STEM分野に強い人材をたくさん輩出していくことが、アメリカの国際的な競争力の強化に貢献していると言えるでしょう。

STEAMは、このSTEM教育の成果をより強固なものにしていくために「芸術(Art、アート)」という新たな学習領域を加えた学習手法として位置づけられています。

STEAM教育の「芸術(Art)」ってなに?

STEM人材の育成に力を入れているアメリカの教育者が、なぜ芸術(Art)に注目したのでしょうか。

そのことについて触れる前にここで言うアートが、いわゆる日本の学校の授業で扱うような「美術」「芸術」とはすこし意味合いが異なるという点について理解しておく必要があります。

STEAMにおける「アート」は、日本の学校の「美術」「工作」とはちがい決して「アート」という単一の科目を学ぶというだけではありません。
「STEMの学習にアートを取り入れて学ぶ」という意味合いも含まれています。

たとえば、エンジニアが自分のアイデアを視覚化してスケッチするスキルを身につけていれば、そのエンジニアが思い描いたアイデアを投資家やクラウドファンディングに共有して資金を調達したり、一緒に働く仲間を見つけることができるかもしれません。

STEAM教育の目的は、このエンジニアのように、5つの分野を総合的に活用し、社会に新しい価値を生み出すことにあります。

【私たちと自然科学をつなぐ】「芸術(Art)」が重要な理由

2020年3月に国連が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)へのグローバルな対策を促進すべく、世界中のクリエイティブ産業に「コンテンツ作成の協力」を求めました。

COVID-19対策のためにもとめられた、ひとびとの行動変容(個人の衛生管理や、ソーシャルディスタンス、症状の理解など)をうながすメッセージをこめたコンテンツが、国連のプラットフォームで拡散されることが検討されました。

このようなアクションから鑑みるに、アートという手法が私達の社会が抱える複雑な問題を根本的に解決していくための重要な要素の一つであるということがわかります。

サンディエゴ大学の准教授Sandy Buczynskiと3人の共著者による論文”Communicating Science Concepts Through Art: 21st Century Skills in Practice”では、”視覚芸術と自然科学の間には強い相互作用がある”と述べています。

例えば”科学は、原子からシマウマまであらゆるものを描写する詳細なイラストを描くために、ビジュアルアートのスキルを持つ人に依存しています”。そして、それらを描くアーティストは”(自然科学的な)分析、論理的思考を用いてそれらの作品を構成し、スケールを調整しています”。

これを踏まえると、科学者がイラストやアニメーション、動画制作、模型製作などといった芸術的な手法を用いることは、私達がこれからも発展し続ける科学を正しく理解し、ときにコントロールしていくためには、必要不可欠であるといえるでしょう。

STEMに加えて、こうした芸術的な手法を活用する力(表現力・コミュニケーション力)を身につける教育が、現在の複雑でグローバルな問題の解決を担う人材の育成に、求められているのです。

さいごに

いかがでしたか?

STEAM教育の歴史や、「芸術(Art)」が重要な理由がお分かりいただけたかと思います。

これからの時代を生きる子どもたちにとって欠かせない能力を、STEAM教育を通じて身につけることができます。

お子様の可能性を広げるためにも、ぜひご家庭で出来るSTEAM教育に取り組んでみてください。

フルマは、お子様の創造力や感性を育む動画制作教室「フルマオンライン」を運営しています。授業では、オリジナルの編集講座で技術を身につけ、チャレンジ動画やゲーム実況動画など子どもたちの作りたい動画を自由に制作することができます。
また、インターネットを安全に利用するために欠かせないネットリテラシーの知識を学ぶ講座も行っています。現在無料体験授業も実施中です。

ぜひ、お気軽にご参加ください!
詳細はこちら

参考資料

この記事をシェアする

LINEで最新の記事を受け取る