FULMA Online
TAパートナー

子どもたちのやりたい!をカタチに

それがFULMAのミッションです。

動画をつくってみたい、YouTuberになりたい、そんな子どもたちの思いを応援するために、FULMA Online(フルマオンライン)はスタートしました。

オンライン上で小中学生に動画制作を1対1で教える「FULMA Online TAパートナー」として一緒に働きませんか?

一緒に子どもたちに最高の授業を届けていきましょう。
募集期間 1026日 ~ 1113

TAパートナーのメリット

全国どこからでも
自宅から働くことができる

フルマオンラインの授業は全てオンラインで実施されます。 そのため住んでいる地域に関係なく、全国どこからでも働くことができます。 研修も全てオンライン上で行われるため、安定した通信環境さえあれば場所にとらわれない自由な働き方をすることができます。

授業する時間は
自由に自分で決められる

授業を担当できる日時を事前に申請していただき、その中からお客様にご選択いただいております。 これにより、無理な授業スケジュールになることはなく、自分の都合に合わせたスケジュールを組むことができます。

時給換算2100円〜
条件を満たすとボーナスも支給

授業は全てコマ給です。 20分授業の場合は700円/1回、40分授業の場合は1,400円/1回の基礎報酬が支払われます。 また担当する生徒から評価等の条件を満たすことで特別なボーナスも支給される仕組みを採用しています。

iPadを1人1台支給
プライベートでも使用可能

フルマオンラインの授業では、iPadで動画編集を行います。 TAパートナーには、より魅力的な授業の実施のため、生徒にお送りしているiPadと同様のiPadを支給しております。 このiPadは授業の時間以外はプライベートでも使用することができます。

1対1の授業
生徒一人ひとりと向き合える

フルマオンラインは、全て1対1の授業になります。 これによりクラスマネジメントをする必要がなく、TAパートナーは目の前の生徒一人ひとりのペースや個性に合わせた授業をすることができます。 担当する生徒とのコミュニケーションを通じて、TA自身にも気づきや学びが得ることができます。

初めてでも安心
充実のサポート体制

最高の授業を子どもたちに届けるため、TAパートナーを充実したサポート体制でバックアップします。 初回の研修を行って終わりではなく、毎回の授業報告のサポート、授業中にトラブルが起こった際はリアルタイムで対応します。 また毎月レコーディングされた授業の様子に基づいたフィードバック、授業で困ったことなどを相談できるマンスリートレーニングを実施しています。

授業の流れ

① 授業準備

フルマオンラインでは、授業教材としてスライドを用意しているため、授業内容を考える必要はありません。 担当する生徒の授業内容を確認し、事前に教える内容を確認して授業準備をしておきます。

② 授業開始

自宅からZoomに接続し授業スタートです。 明るく元気に、子どもたちと楽しみながら一緒に動画制作を進めていきます。 編集では画面共有をしてもらうことで、生徒の進み具合を見ながら、一人ひとりに合わせた授業を行います。

③ 保護者に授業報告

授業終了後は、保護者の方に公式LINEを通じて授業の報告を行います。 実施内容だけでなく、授業での様子や生徒の変化などを伝えることで保護者の方からの信用を得ることができます。

必要条件

快適で制限のないWi-Fi環境

授業では長時間のビデオ通話、画面共有等を行うため、必ず速度制限のかからないWi-Fi環境での授業をお願いしています。 またストレスのない授業を提供するため、安定して20Mbps以上のWi-Fi環境が必要となります。 自宅のWi-Fiの通信速度は、fast.com にアクセスし速度を計測してください。

ビデオ通話ができるパソコン

授業はZoomを使用して行います。 常にカメラとマイクをオンにした状態で授業を行うため、ビデオ通話が可能でZoomが快適に使用可能なパソコンの準備をお願いします。

子どもが好き

子どもが好きで、愛情を込めた授業ができることが必要です。 単に知識を教えるだけでなく、子どもたち一人ひとりの性格や個性を重視し、寄り添った授業をお願いしています。 子どもたちの可能性を信じ、自信を育むような授業ができる、またその意志が強いことが必要となります。

採用プロセス

① 説明会に参加

まずは説明会にご参加ください。 TAパートナーとしての仕事について、より詳細にご案内いたします。 疑問点を解消しながら、自分がTAに合っているかなどを確認していただき、認識のズレを防ぎます。

② 面接

面接では、FULMAのことをどのぐらい把握しているか、応募者様についてより詳しく教えていただき、TAパートナーとしてマッチしているかを確認していきます。 面接を通過した方には研修に進んでいただきます。

③ 研修&採用

研修ではTAパートナーとして働く上で必要な知識のインプット、生徒との接し方について学んでいきます。 最終選考では、研修で学んだことを活かし、デモ授業を実施していただき、問題なければ正式にTAパートナーとして採用させていただきます。

募集要項

募集職種 TAパートナー
業務内容 小中学生を対象に映像制作授業
雇用形態 業務委託
勤務形態 在宅勤務
支払報酬 20分授業 : 700円
40分授業 : 1,400円
時給換算  : 2,100円
応募条件 ・週15時間以上勤務可能な方
・来年4月以降も勤務可能な方
・本Webサイト必要条件を満たす方
利用規約 TAパートナー利用規約はこちら
選考日程 10月26日(月) : 募集開始
11月13日(金) : 募集締め切り
11月14日(土) : 説明会A日程
11月15日(日) : 説明会B日程
11月26日(木) : 選考結果発表
12月05日(土) : 研修A日程
12月06日(日) : 研修B日程
12月14日(月) : 最終選考結果発表

まずは話を聞いてみよう!

説明会に参加する >

TAパートナー

藤本 悠太郎

慶應義塾大学経済学部に在学し、舞台俳優として活動しています。 元々子供と遊ぶのが好きで、中学の頃には職場体験で保育園の先生のサポートをしていました。 大人になるにつれてなくなってしまう、子供の純粋さに魅力を感じます。 そんな子供たちへ、今のご時世だからこそチャレンジしていけるような活動のサポートができればと思い、現在TAパートナーとして一緒に動画制作をしています。 授業では、一人ひとりの個性を大切に、その子に合った授業の進め方を模索していけるように心がけています。

進藤 夏葉

「大人も子どももわくわくしている社会をつくりたい!」という想いから、現在は教育に関わるお仕事をいくつかしています。 学生時代からずっと学習塾の講師をしており、子どもたちの自己肯定感について考える機会が多くありました。 その中で、成長していく上で、「やってみたいことはできる!」という経験を培ってもらうことの重要性に気づきました。 フルマの授業を通しても、子どもたちにそんな経験を積むサポートをしていきたいですし、大人の皆さんもそんな子どもたちの姿を見て、間接的にでも、やってみたいことを一緒に考える機会になったらうれしいです。

鵜飼 周也

慶應義塾大学に在学し、政治学を学んでいます。 自分が動画を使って母校のサッカー部の後輩たちに応援メッセージを作ったことがきっかけで、動画作成に様々な可能性を感じるようになりました。 そのなかでフルマと出会い、自分のやってきたきたことが活かせる良い機会ではないかと感じ、現在TAパートナーとして子供たちと一緒に動画作成をしています。 授業では、子どもたちに寄り添うような形で一人ひとりの「やりたい」を実現するお手伝いができたらなと思っています。
説明会に参加する >
まずは話をきいてみよう
説明会に参加する >